お墓参りの順番

まず、お墓参りに行く時間はいつがいいのか、聞いたことがありますか?? よく午前中や朝にお墓に行ったほうがいい、とか聞きませんか? これは、こうだ!という根拠は無いそうです。

ただ、お墓参りを何かの予定や出掛けついで、で行くのではなく、御先祖様を優先して 考えて行うべき、という古くからの教えからきているものだと思われます。 結局は、心のありかたが重要なので、午前中や朝でなくては絶対にいけない、 という事は決して無くて、仕事等の都合で午後や夕方になっても、それは問題無いそうです。

さて、実際お墓に行った際ですが、 寺院墓地の場合は、まず住職への挨拶等ありますが、一般的な霊園の場合で考えると以下のような流れになります。

  • 水汲み場で手を洗い手桶に水を汲む。
  • 草むしり、ごみ等を拾い掃除をします。※長い間行っていないと結構荒れてしまっています!
  • 墓石も濡れタオルや布でキレイにします。
  • 線香立てや花立てもきれいにし、線香に火をつけ花供物をそなえます。

お墓参りの際は、しゃがんでするのが普通です。 なお、お酒を墓石にかける人もいますが、変色する場合が多いので控えましょう! 後、墓石の上から水をかけるのは、御先祖様の頭から水をかけているようなものなので 失礼だという話もありますよね・・・ 私はそれを聞いてからは、濡れた布で拭くようにしています。体を洗ってあげるイメージですね・・・

またお供え物で食べ物を供えることも多いですが、帰宅する際に必ず持ち帰りましょう! カラス等の害鳥で霊園が荒れるのを防ぐため、今はお墓にそのままお供えするのは禁止されてるのが普通です。確かに、カラス多いですよね・・・

我が家はお供え物を一旦お供えして、家族でその後は一緒にその場で食べたりしています(笑)
御先祖様と一緒に食べている気分になりますよ。でも、これは立派な供養になるようです。